最終訪問日 2014-06
長野県諏訪市小和田南3-18 所在地図 温泉地HP  0266-52-3431
男女別内風呂×1 ぬるめ・適温 硫黄臭 無色透明 白と黒の小さな湯の花2種 掛け流し
営業時間・7:00~20:30 定休日・木 200円(小学生100円、幼児50円) 付設駐車場有 ロッカー無


施設入口
s-P1010403

諏訪湖周辺は、まさに温泉天国で一般家庭にも貯湯タンクが設置されているのをよく見かける。

その一般的?な貯湯タンクより、ひとまわり大きなタンクが印象的な衣温泉の外観。

塩ビの波板で目隠しされた入り口を入ると男女別の脱衣所と料金を支払うための窓口があるが基本は無人のようで、おつりが必要な場合のみ呼び鈴で管理人を呼び出す仕組みになっているようだ。


男性用内風呂
s-P1010398

浴室は中央に見るからに後付けと思われるガラスの仕切りが設けてあり男女に分かれてはいるが、その仕切りも低いうえに天井には歴史を感じさせる大きな湯気抜きの空間があるので開放感があり心地よい。

しかもこの仕切り、本当にガラス1枚なので女湯に入っているカミさんと湯に浸かりながら普通に会話が出来るのはうれしい。

湯船は2つで、どちらの湯船にも源泉を注げる蛇口があり、さらに手前の方には加水用の蛇口もあるので自由に温度調節が可能だ。

私が来たときにはチョロチョロと手前の源泉が入れられていて丁度よい湯加減で浴室からは石膏のような香りしかしなかったが、源泉の蛇口を目一杯開くと、たちまち辺りが硫黄の香りに包まれた。


成分表(拡大表示可能)
P1010395

オススメ度☆☆☆
街の中にひっそりと佇む共同浴、外観の趣きもなかなかだが中は更に鄙びた趣きに満ちた異空間、それに今時200円という信じられないような料金もうれしいかぎり。