最終訪問日 2013-11
長野県松本市浅間温泉1-21-10 所在地図 温泉地HP  0263-46-1800
男女別内風呂×1 熱い ほのかに硫黄臭 無色透明 黒っぽい小さな湯の花 掛け流し
営業時間・13:00~20:45 定休日・火 200円(小学生以下100円)
付設駐車場有(少し離れた場所で表記も無いので番台に聞くのが確実) ロッカー有


施設入口
s-P1010272

県道284号線に掛けられた浅間温泉の入口ゲートをくぐり、最初の緩やかな左カーブに進入すると正面に施設が見えてくる。

外観はパッと見には無機質だが、眺めているとシンメトリーの造りや無造作に干されたバスマット、または横に設置されたバス停の時刻表までもが何となく画になっていて何とも微笑ましい。

男女別の引き戸を開けると中には番台のある銭湯形式の小さな脱衣場がある。


男性用内風呂
s-P1010266

浴室も小さく、カランが3つしかないので4人以上で利用すると窮屈な思いをするかもしれない。

さらに写真で見るとタイルの色使いや飾り気のない造りからか、冷たい印象を受けるが実際にはそんなことはなく、熱い湯に浸かった後、こじんまりとした浴室の隅で壁にもたれて火照った体を冷ましながら入浴すると何とも心が落ち着く。

それと前半にも書いたが、脱衣場が小さく番台との距離が近いので着替えは少しだけ気恥ずかしい。

しかし、その気恥ずかしさも手伝ってか、自然と番台の女将と他愛もない会話が生まれるのは楽しい造りと言えるかもしれない。

帰り際に「お兄さん、これ美味しいから持って行き」と大きな揚げ煎餅を2枚渡された。

200円の入浴料から煎餅代を引いたら、いったい幾らの儲けが出るのかと一瞬だけ下世話な考えが頭をよぎったが、精一杯の笑顔で礼を述べ、温かい気持ちでその場を後にした。


成分表(拡大表示可能)
P1010269

オススメ度☆☆
いつも心に残る温泉は万人にお勧めできる施設とは言い難い所が多くその雰囲気も様々、あえて共通点を挙げるとしたら管理している人の身の丈に合った運営をしている施設という点、ここもそんな温泉の1つだった。